反市民の政治学 - 日下渉

反市民の政治学

Add: buqenewa59 - Date: 2020-12-14 11:40:52 - Views: 9060 - Clicks: 7752

日下渉著『反市民の政治学—フィリピンの民主主義と道徳—』 利用統計を見る. 本書の内容 アジアにおける中間層の台頭は民主主義を促進 するのか。これは,過去10 年以上にわたって議論 されてきた東南アジア政治研究の大きなテーマの 一つで. →紀伊國屋ウェブストアで購入 リピーターが多く、やみつきになる国や地域、社会がある。そんな国のひとつがフィリピンで、著者もその虜になった。「あとがき」で著者は、その理由をつぎのように述べている。「私は、フィリピンをこよなく愛している。いつもフィリピンに帰ることを. 反市民の政治学: フィリピンの民主主義と道徳 (サピエンティア) (/04/01) 日下 渉 商品詳細を見る 政治分野について不勉強なため、いつもにまして議論を的確に掴めているか表現できてるか不安です。. 4 形態: xiii, 380, 47p : 挿図, 地図 ; 20cm 著者名: 日下, 渉(1977-) シリーズ名: サピエンティア ; 30 書誌ID. 反市民の政治学の本の通販、日下渉の本の情報。未来屋書店が運営する本の通販サイトmibonで反市民の政治学を購入すれば、ポイントが貯まります。本の通販 mibonではビジネス書の本 新刊・既刊や雑誌など約250万冊の本が購入できます。.

書籍 出版社:法政大学出版局 発売日: 年4月. 反市民の政治学 : フィリピンの民主主義と道徳. だが、市民的道徳を貫けば暮らしはよくなるのだろうか。 スラムに生きる人々に寄り添いながら、新たな共同性を模索する。 反市民の政治学 / 日下 渉【著】 - 紀伊國屋書店ウェブストア. ハンシミン ノ セイジガク : フィリピン ノ ミンシュ シュギ ト ドウトク. 格差の激しいこの国では、票の売買や違法な生活様式は珍しくない。だが、市民的道徳を.

Pontaポイント使えます! | 反市民の政治学 フィリピンの民主主義と道徳 サピエンティア | 日下渉 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. 書評 日下渉著『反市民の政治学 : フィリピンの民主主義と道徳』 五十嵐 誠一 アジア経済 = Quarterly journal of Institute of Developing Economies Japan External Trade Organization 54(4), 172-175, -12. 所属 (現在):名古屋大学,国際開発研究科,准教授, 研究分野:地域研究,地域研究,文化人類学・民俗学,紛争研究,グローバル・スタディーズ, キーワード:アジア,東南アジア,民主化,地域研究,政治学,ポピュリズム,グローバル化,地方政治,性的マイノリティ,文化人類学, 研究課題数:18, 研究成果数.

早稲田大学政治経済学部卒業、九州大学大学院比較社会文化学府博士課程単位取得退学、京都大学人文科学研究所助教等を経て、年より現職。博士(比較社会文化)。専門はフィリピン研究。著作に『反市民の政治学 フィリピンの民主主義と道徳』など。. 『反市民の政治学 フィリピンの民主主義と道徳』日下渉著/評・開沼 博(社会学者・福島大特任研究員) パラパラと斜め読みしてすぐに本を閉じる人も多いかもしれない。. Anti-civic politics.

(『反市民の政治学──フィリピンの民主主義と道徳』 、法政大学出版局、年) 第35回 発展途上国研究奨励賞受賞 (年)、ジェトロ(日本貿易振興機構)・アジア経済研究所. / 法政大学出版局 / 日下渉 内容紹介:膨大な数の市民が立ち上がり、マルコス大統領の独裁政治に終止符が打たれてから約30年。貧富の差が拡大し、選挙のたびに票の売買が取りざたされるこの国に、「正しい」民主主義は根付かないのだろうか。著者はスラムに暮らし、したたか. 日下 渉.『反市民の政治学―フィリピン の民主主義と道徳』法政大学出版局,, 442p. 日下渉氏 (くさか わたる) 1977年埼玉県生まれ。名古屋大学大学院国際開発研究科 准教授。大学生時代にワークキャンプ活動を通じてフィリピンの人びとの優しさに魅了されて以来、フィリピンを主な対象に政治学を研究。. 反市民の政治学 : フィリピンの民主主義と道徳 / 日下渉著 フォーマット: 図書 タイトルのヨミ: ハンシミン ノ セイジガク : フィリピン ノ ミンシュ シュギ ト ドウトク 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 法政大学出版局,. Amazonで渉, 日下の反市民の政治学: フィリピンの民主主義と道徳 (サピエンティア)。アマゾンならポイント還元本が多数。渉, 日下作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。.

4 形態: xiii, 380, 47p : 挿図, 地図 ; 20cm 注記:. 日下渉著 『反市民の政治学──フィリピンの民主主義と道徳』 法政大学出版局 年 xiii+380+47ページ 美甘 信吾 フィリピンでは,民主主義が定着し深化しているのか。経済格差の是正が進まず貧. 反市民の政治学 : フィリピンの民主主義と道徳 Format: Book Responsibility: 日下渉著 Language: Japanese Published: 東京 : 法政大学出版局,. シア政治体制研究以外の領域からも広く関心 を集めるものと思われる.今後も著者による 野心的な研究成果を期待したい. 日下 渉.『反市民の政治学―フィリピ ンの民主主義と道徳』法政大学出版局, 年,442 p. 青山和佳*.

『反市民の政治学─フィリピンの民主主義と道徳』, 法政大学出版会, 日下渉, 年 3. 「ソーシャルメディアのつくる「例外状態」──ドゥテルテ政権下のフィリピン」『ソーシャルメディア時代の東南アジア政治』見市建(編), 明石書店, 日下渉, 年. 日下渉著 (サピエンティア, 30) 法政大学出版局,. 反市民の政治学 フィリピンの民主主義と道徳 - 日下渉/著 - 本の購入はオンライン書店e-honでどうぞ。書店受取なら、完全送料無料で、カード番号の入力も不要!お手軽なうえに、個別梱包で届くので安心です。宅配もお選びいただけます。. 反市民の政治学 フィリピンの民主主義と道徳 サピエンティア 著者: 日下渉 登録すると、関連商品の予約開始や発売の情報をお届け! 著者:日下渉; 価格:4200円(税抜) 出版:法政大学出版局; サイズ:427ページ; isbn:; 発売日:年4月. 反市民の政治学: フィリピンの民主主義と道徳 (サピエンティア). 『反市民の政治学』日下渉(法政大学出版局) フィリピンについて勉強する必要に迫られて、そういえばこの本の事例はフィリピンだったなと思い出して読んでみたら、とても面白かった。. Amazonで渉, 日下の反市民の政治学: フィリピンの民主主義と道徳 (サピエンティア)。アマゾンならポイント還元本が多数。渉, 日下作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。.

政治学、フィリピン地域研究。 主な著作に、『反市民の政治学――フィリピンの民主主義と道徳』(法政大学出版局、年)、Moral Politics in the Philippines: Inequality, Democracy and the Urban Poor (National University of Singapore Press and Kyoto University Press, )などがある。. 4 Description: xiii, 380, 47p : 挿図, 地図 ; 20cm Authors:. 4 形態: xiii, 380, 47p : 挿図, 地図 ; 20cm. 反市民の政治学 : フィリピンの民主主義と道徳 フォーマット: 図書 責任表示: 日下渉著 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 法政大学出版局,. 政治学、フィリピン地域研究。 主な著作に、『反市民の政治学――フィリピンの民主主義と道徳』(法政大学出版局、年)、Moral Politics in the Philippines: Inequality, Democracy and the Urban Poor (National University of Singapore Press and Kyoto University Press, )などがある。 反市民の政治学 - フィリピンの民主主義と道徳 - 日下渉 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. 書評/日下 渉著『反市民の政治学―フィリピンの民主主義と道徳』 67 論」と「グラムシ的市民社会論」を提示す る。前者が「民主主義に貢献する『市民』の 規範的要素を明らかにしようとしてきた」(10 ページ)ことに対して、後者は「諸勢力が人.

>商品名【★5】【残り数点】反市民の政治学: フィリピンの民主主義と道徳 (サピエンティア): 日下 渉. 『反市民の政治学─フィリピンの民主主義と道徳』, 法政大学出版会, 日下渉, 年 「ソーシャルメディアのつくる「例外状態」──ドゥテルテ政権下のフィリピン」『ソーシャルメディア時代の東南アジア政治』見市建(編), 明石書店, 日下渉, 年. 反市民の政治学 : フィリピンの民主主義と道徳 / 日下渉著 Format: Book Reading of Title: ハンシミン ノ セイジガク : フィリピン ノ ミンシュ シュギ ト ドウトク Language: Japanese Published: 東京 : 法政大学出版局,. 反市民の政治学: フィリピンの民主主義と道徳. に陥っていると考える排他的市民主義の言説がヘゲ 五 い 十 が 嵐 らし 誠 せい 一 いち 反市民の政治学 - 日下渉 日下渉著 法政大学出版局 年 xiii+380+47ページ 『反市民の政治学――フィリピ ンの民主主義と道徳――』. 「GSID教員の新刊紹介 『反市民の政治学──フィリピンの民主主義と道徳』」、『GSID Newsletter』第34号、年7月、6頁。 「「スラムの政治学」から民主主義を再検討する」、『名大トピックス』第246号、年11月、9頁。. 反市民の政治学 フィリピンの民主主義と道徳 (サピエンティア)/日下 渉(社会・時事・政治・行政) - 【発展途上国研究奨励賞(第35回)】格差の激しいフィリピンでは、選挙票の売買や違法な生活様式は珍しくない。. 日下渉 / フィリピン政治研究 年3月24日現在、フィリピンにおける新型コロナウイルスの感染者数は462名(死亡33名)と、日本の1,140名(死亡42名)よりも少ない。.

反市民の政治学 - 日下渉

email: ytora@gmail.com - phone:(222) 915-8400 x 8468

佛教藝術 241号 - 佛教藝術學會 - 野生動物をまもる ベラミー

-> 経営学 管理論 - 高柳暁
-> 食べもの通信 2009.7 特集:夏をのりきる水分補給の知恵 - 家庭栄養研究会

反市民の政治学 - 日下渉 - マーブルブックス ばん好きな絵本


Sitemap 1

体育・スポーツ指導実務必携 昭和61 - 滋賀県の専門教養 教員試験対策シリーズ 協同教育研究会編集部